メルマガ登録

  • ブログ
  • 研修タイトル ビジネスコミュニケーションVol. 4

2018.09.06

研修タイトル ビジネスコミュニケーションVol. 4

ねらい:
最先端の上手くいっている企業の新しい情報を提供する事で社員の閾値を超えるとともに、短所と思っているところを長所に改善するマインドを持つ事で長期的なモチベーションに繋げ成果を出す事。

今回研修に参加してみて印象に残っているのは、どんなところですか?

・採用の応募者の数値化は興味深かったです。数値化は一種の情報になると思います。

・2回目のリフレーミングの受講でしたが、何回受けても楽しく思います(毎回違う意見が出てくるので)

・短所も長所になると分かりました。

・リフレーミング

・A社の話やスピードの話

・常に高い意識を持って行動することで良い成果を出している。

・面白い考え方で運営されている会社があるということ。

・A社のミーティングを大切にしているところ

・自分で短所だと思っているところも客観的に見るとよく捉えられるということを改めて実感して気分が明るくなりました。

・リフレーミングを学び、考え方ひとつで苦手な人も好きになるかもと思いました。

・2回目聞いた内容でもとても勉強になった。

・A社の成長、成功のヒントにできたところ

研修に参加してみて、自分自身、どんな気づきがありましたか?

・心理テストを採用に取り入れると面接の雰囲気や学生にもっと響くと思いました。

・リフレーミングは常に意識したいと思います。

・自分がネガティブに思っていることも、考え方一つでポジティブに変わる。

・短所は長所、表裏一体なんだと思いました。疲れたときのチョコレート美味しかったです

・捉え方一つで物事に対する感じ方が異なる

・短所や苦手は、自分の考え方によって変化させることができる。短所と長所の違いが分からない。

・2回目のリフレーミングでリフレーミング速度が上がっている

・自分の限られた考えで勝手に2〜3年後のイメージを作ってしまっていた。

・様々な考え方の会社があり、自分も多くの考え方を取り入れていかなければいけないと思いました。

・AI技術の進化、今後は人と機械の業務の分担が大きな課題になるのではないか?

・多面的に物事を見るだけで発見があるということ。

・優柔不断な生活で周りに合わせることは、集団で生活するときには必要である(皆が自己主張すると大変なので)という意見を聞いて、確かにそうだと思えた。

・短所と思っていることが、そうでもなかったこと。

本日の内容(気付き)を社内でどのように活かすことができそうですか?具体的に教えてください。

・採用活動の面接で、心理テスト的な質問をしてみる。取り入れてみる。

・色々な方に興味を持ってくれそうな話題や接し方を常に考え、コミュニケーションをとっていけたらと思います。

・以前よりも多面的に物事を見られそうだと思った。

・相手の目線になって物事の光と陰を捉えていく。短所を長所として人を見ていく。

・今日の前半に行ったチェックシートの内容を意識することでより良い仕事ができると思った。

・大きな目標を持ったらいい。

・困難なことや苦手なことに対して、リフレーミングすることで前向きに対処して行きたいです。

・案件をしたい人に責任を持ってやらせてみる。→新チーム作成

・自分一人の考えで完結せず、他人へ自分の考えを話し、相手の考え方を聞いて取り入れたりしたい。

・リフレーミングは2回目でしたが、少し忘れているところもあり復習して自然とできるようになりたいです。

・現場ごとの成果物を横展開することで、新たなビジネスモデルを作る。

・ポジティブに色々と考えていこうと思いました。

・嫌なことがあってもリフレーミング

・A社の取り組みを真似します。(パーティ・表彰・コミュニケーションツール・モデル)

今回の研修を通じて周囲の変化はどのように感じられましたか?

・もっと視野を広げてポジティブに考えようという意識の変化が見られた。

・ポジティブに捉えていこうと思いました。

・短所を長所に変える考え方によって少し明るくなったのではないか?と思う。

・普段話さない人と話すことで、その人の良いところが発見することができた。

・話し合うことの大切さを感じ、みんながワークの時間を大切にしている。

・短所をリフレーミングすることで、みんなを認めることができて良い雰囲気になった。

・短所をいいように言ってもらえて嬉しそうでした。

・みんな研修楽しそう!

・笑顔が増えたような気がします。

ブログ執筆者 : 三宅俊輝

三宅俊輝 @tosikimiyake 株式会社エスコート 代表取締役 心の整備士@NLPビジネスメンタルコーチ 「どうせ自分なんかこの程度の人間だ」という思いから逃れられずに 自信が持てないでいる人に、自分らしく生きる術を提供し「成功」に導く ビジネスメンタルコーチ(心の整備士)。 三人兄弟の末っ子であり母子家庭で育つ。母親からの否定的な言動により自分らしさを抑圧され、周りの評価を過剰に気にして育つ。  学生時代は母親以外の大人からも自分を信じてもらえないという経験をしたことで人間不信となり不登校に。就職した会社でも幹部からの能力・人格否定に身体に不調をきたすまでに。  そんな中、知人の紹介で「コミュニケーションの専門家」に出会い、人生で初めて自分の全てを受け入れてもらうという経験をし、日常の見え方が180度変化。全ての物事に感謝し、幸せを実感できるようになる。 心の持ち様やコミュニケーションの在り方によって人が瞬間的に変わる面白さを実感。それ以降、心理学やコミュニケーションの世界に没頭。わずか1年半でNLP、コーチング、ファシリテーションなどあらゆるコミュニケーション技術を体得し、 コーチとして起業。 現在は、企業経営者・スポーツ選手・画家・セラピスト・カウンセラー・コンサルタント・主婦・学生まで幅広い層にクライアントを持ち、わずか6ヶ月で年収1,000万超達成を支援するなどの成果を挙げている。 中小企業〜大手企業への社内研修登壇回数は 年間100本を超え、延べ6,300名以上に研修を実施している。 これまで行ったコーチングセッションは300人以上で450時間超え。 中小企業診断士に対するNLPトレーニング数、 また20代米国NLP協会講座開講数で全国No.1に。 2021年7月に事業を法人化。 現在は、「一人一人の可能性を広げ、世の中に貢献するヒトづくり」をモットーに日本のみならず、世界を股にかけて活動中。目の前にいる一人一人の可能性を、寄り添いながら引き出し最大限まで伸長させるのが使命。 著書:心の整備士 1990年、香川県三豊市生まれ。

previous next

おすすめ「ブログ」一覧

2022/04/08

プロコーチになって頑張ること、辞めました。

プロコーチという仕事 それは「話を聴くプロ」であるという事 もっと噛み砕くと 「話を聴いてもらう事に 価値を感 […]

2022/03/27

ヘッドマッサージ in香川県高松市SaliceYOGA

皆様、こんにちは。 この度もブログを読んでくださってありがとうございます。 「経営者は身体が資本」 そんな事は […]

2022/01/16

実践心理学NLPのプロが悪質セミナーを受けてきた

皆さん、こんにちは。この度もブログを最後まで読んでくださりましたこと心より感謝申し上げます。 「このセミナーを […]

2021/10/22

中讃ケーブルビジョンに収録して頂きました

香川経済レポート社からのご縁で中讃ケーブルビジョンの人紀行という番組に出させて頂く事になりました。 http: […]