メルマガ登録

  • 受講者の声
  • 下降気味だった問題意識が売り上げ上昇によって変わっていった

2020.10.23

下降気味だった問題意識が売り上げ上昇によって変わっていった

受講したきっかけ

以前からNLPに興味があり会社で導入することにしました。

企業向けNLPを学ぶことでの変化

人の良い部分を見ようとしたり、物事の捉え方を置き換えようと思いました。

脳の仕組みでインプットは図や表を使って
アウトプットは抽象的な特徴の分類になっていた(自分でも自覚があった)ので
なるべく具体的に分かりやすくなるように気を付けています。
返事のしかた1つでも相手の受け取り方も変わるのだなと言うことを意識するようになりました。

他人を批判するのではなく、良い部分をみて評価できるようになり
組織が明るく、良い方向になり、得意先との関係もより良くなりました。

ラポールからスタートしてペーシング、バックトラッキング、リフレーミング、Yesセットなど使えるようになり他人にも伝えられるようになりました。
特にリフレーミングは人間関係において上手く使えるようになっています。
不安を理解できないことを理解し使い出しています。

会議の時の発言が多くなりました。そしてストーリーを作れるようになったと思います。意識改革が大きく、下降気味だった問題意識が売り上げ上昇によって変わっていった

周囲の会社にどのようにオススメしますか?

物事の捉え方が変化するのと、人との会話、人間関係がよくなるとお勧めします!

前向きになれます!

営業・接客など人と接するときにもそうですが
人と関わるのが苦手な人にお勧めします。

営業職の人は研修を受けたら役に立つと思います。


ブログ執筆者 : 三宅俊輝

「どうせ自分なんかこの程度の人間だ」という思いから逃れられず自信が持てないでいる人に、自分らしく生きるすべを提供し「成功」に導くメンタルコーチ(心の整備士)。 目の前にいる一人一人の可能性を、寄り添いながら引き出し最大限まで伸長させる。 現在は、企業経営者からスポーツ選手・主婦・学生まで幅広い層をクライアントに持ち、わずか6か月で年収1,000万円超達成を支援するなどの成果を挙げている。 1990年、香川県三豊市詫間町生まれ。姉・兄とともに母子家庭で育つ。母親からの否定的な言動により「自分らしさ」を抑圧される中で、周りの評価を過剰に気にする少年に。 中学生時代は、大人である警察官に言い分を聞いてもらえない、信じてもらえないという体験から人間不信に陥り不登校となる。専門学校卒業後に就職した会社でも幹部から受ける能力否定・人格否定の言動に悩み、一時期は身体にも不調をきたしていた。 ところが2016年3月、知人の紹介で出会ったコミュニケーションの専門家に自分のすべてを受け入れてもらい、衝撃を受ける。 「素晴らしい」「なるほど」「たしかに」「君の言う通り」――自分がどんな人間であってもその可能性を信じ、認めてもらえたことで、不平・不満だらけだったそれまでの日常の見え方が180度変化。 全ての物事に感謝の気持ちを抱き、幸せを実感するようになる。 心の持ち様やコミュニケーションのあり方によって人が瞬間的に変わる面白さを実感し、それ以降、心理学やコミュニケーションの世界に没頭。わずか1年半でNLP(脳科学・心理学・言語学)、コーチング、ファシリテーションなどあらゆるコミュニケーション技術を体得した。 現在は「一人一人の可能性を広げ、世の中に貢献するヒトづくり」をモットーに全国各地で活動中。NLPを軸としたセミナーや社内研修、コーチングセッションを実施し、一人一人の問題やテーマに寄り添いながら「望ましい変化」「自分らしく幸せな生き方」をサポートしている。 実績:20代米国NLP講座開講数No.1  中小企業診断士に対してNLPトレーニング数No.1コーチ 著書:心の整備術

previous next

おすすめ「受講者の声」一覧

考え方が広がりました。
2021/05/20

薬膳対話を受けてみての感想 参加者の方々の意見を聞きながら、色々な考えを回らした。 「認」とは、相手に考える余 […]

オンラインでも十分感動しました!
2021/05/03

今回の研修を受ける前の自分自身の状態はどんな状態だったでしょうか? 新たなチャレンジに自分にはおこがましいって […]

将来大切にしたい価値観が分かった
2021/04/23

カードゲームで自分を見つけるワクワクTIMEを受けた感想 自分と同じ価値観とか違う人もいて楽しかった。 色々な […]

観音寺商工会議所 組織力向上セミナー〜若手社員の取扱説明書〜
2021/03/03

若手社員の取扱説明書を学んだ感想 ⭕️参加している方とのワーキングなど、 ゲーム形式だったので打ち解けるスピー […]